赤やピンクは健康的で可愛い印象に

メガネフレームで女性らしさをアピール

メガネをかけるとなんとなくおしゃれに見えないというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。メガネは目という顔の中でも重要なパーツを覆ってしまうものですから、見た目の印象に与える影響は大きくなります。ですが、選び方によってはアクセサリー感覚で自分の魅力をより引き立ててくれるものに変化します。メガネをかけてしまうと固い印象になり、男性的に見えがちという方は女性らしい色のフレームを選んでみましょう。雰囲気が柔らかく、優しい印象にしてくれます。普段は黒やシルバーなど目立たない色のメガネを使っている方も、普段使いとは別におしゃれ用の女性らしい華やかな色のメガネフレームを選んでみてはいかがでしょうか。

明るい色で健康的な可愛らしさもプラス

赤やピンクといった明るい色をメガネフレームとして取り入れることによって、顔全体が明るく見えます。メイクをするときにもチークやリップに赤やピンクは多く使うでしょう。頬や唇が綺麗な赤やピンクで彩られると顔色が良く見え、健康的な印象になったという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。メガネフレームの色を赤やピンクにすることで、それと同じような効果を期待することが出来ます。また、赤やピンクは楽しさもある色ですから、自分自身が身に着けていると楽しい気分になります。その気分が表情にも出やすく、明るい雰囲気を出すために役立ってくれるでしょう。肌の色などによって合う色は異なりますから、実際に着けて選んでみるのがおすすめです。