ベージュ系や茶色は顔なじみが良い

メガネフレームの選び方

お洒落なメガネはたくさんありますが、中でも自分に合ったフレームのメガネを選ぶ際に注意したいのがフレームの色です。色のついたフレームのメガネを選ぶ場合、ファッションと同じようにパーソナルカラーを基準に選んでいくと自分に似合うメガネを見つけられます。パーソナルカラーとは自分の肌や髪、瞳の色に合った自分の顔立ちに調和する色のことを言います。似合う色を見つけることで、自分の魅力を最大限に引き出すことができます。人間の肌は黄色の混じったイエローベース、青の混ざったブルーベースに分けられます。イエローベースは肌の血色が良く健康的で、ブルーベースは肌に透明感のある美白効果が期待できます。これを基準にそれぞれ似合う色を見つけていくことがポイントです。

ベージュ系や茶色系の効果

自分のパーソナルカラーがわからないという場合にはベージュ系や茶色系がオススメです。肌の色に近い色ですので誰でも似合いやすいのが特徴です。ベージュ系なら顔馴染みが良く、違和感なくメガネをかけることができます。茶色系のフレームも悪目立ちせず、メイクによって変わりますが目鼻立ちをはっきりさせる効果も得られます。メガネのフレームの色は自分が思うよりも顔の印象に大きな影響を与えます。店舗にはカラーサンプルが置かれているところもあり、色の種類や濃度を確認することが可能です。自分にどんな色が似合うかカラーサンプルを使って探すというのもオススメです。光によっても色の見え方が違うため、色々な光源を使って色味を確かめてから購入するようにしましょう。